友部正人ライブat叶屋2017

投稿日: カテゴリー: 音楽は世界だ!

この日は朝、久し振りに有感地震(震度3)が

あり、しばらく様子を見ていたけれど、

被害がほぼないことを知り、予定通り

ライブコンサートを開催することにしました。

8時頃には電話で、友部さんにその旨伝えました。

因みに今回で10年連続10回目の開催、

そして叶屋は創業50年を迎えることが出来ました。

これまで支えて下さった全ての人に感謝です。

いつものスタッフ(オヤジ、眞美、エリ、ノリ、

ヤスちゃ、トシロー君、コーヘー君)で会場設営。

昼は仮設テントの下でライブカレー(今年はポーク)

で腹ごしらえ。

友部さんも予定通りJR飯田線北殿駅に

14時過ぎに到着。サウンドチェック・

リハーサルを終えるころには

気の早いお客さんがチラホラ…。

で、早速日本酒の振る舞いを開始。

今年はこの3酒。

それぞれの蔵の人たちも

駆けつけてくれました。

ニコちゃん利き猪口は、

皆さんにプレゼントしました。

村の公認キャラ「まっくん」も

駆けつけてくれました。

嘗ては日本で最も不人気なゆるキャラと云われていた

まっくんですが、

どこで聞きつけたのか、わざわざ会いに来る人もいるほどの

人気ぶり…。

イベントを盛り上げてくれました。

オヤジの孫も初お目見えです。

肝心のライブはというと、

いつもエネルギッシュなのですが、

今年はさらにハイボルテージ。

お客さんも過去最高のジャスト60名!

お酒を呑まれている方も多いせいか、

クーラーが効きません。

こんなことは初めてです。

オヤジのリクエストに応えて

「大阪へやって来た」も演ってくれました。

「公園のD51」では、お隣の席のコアなファン

のKさんが感極まり、オヤジもついもらい泣き。

 

休憩をはさんで約2時間半のコンサートでした。

終演後のCDや書籍の販売コーナーには

興奮冷めやらぬ方々でいつになくにぎやか。

 

その後の打ち上げは、

今年は八亭さんをお借りして

深夜まで続きました。

打ち上げ後は、

友部さんはふわさんの車でいつものように

松本に向かわれました。

 

オヤジ他最後まで残った人たちは

深夜の道を徒歩で帰宅しました。

 

友部正人さんはもちろんのこと、

ご観覧いただいたお客様、スタッフのみんな、

三つの蔵元さん、八亭さん、

集客にご協力くださった料飲店他、お店や

各種施設の方々…等、

この10回目のコンサート開催に際しお世話になった

みなさまに心から感謝します。

 

来年も沙羅の花の咲くころ

ぜひお会いしましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です