SADOYAワイナリー

投稿日: カテゴリー: こんな事がありました, 叶屋だより

定休日を利用して行ってまいりました。

甲府市にある老舗ワイナリー

サドヤ醸造場。

3年前に建て替えられたという

スペイン風の瀟洒なショップやテイスティングルーム。

奥には県内で最も多くの人たちに利用されているという結婚式場もありました。

工場内の見学に先立ち、

庭に植えられたカベルネ・ソーヴィニオンを

お味見。。

甘いッス!

原料ブドウの収穫はほぼ終了したみたいです。

小野さんという方に

地下のタンクや貯蔵庫に案内され、

まずは連なったタイル張りのタンクの前で、

「ここが撮影ポイントです」という

アーチ形の出入り口が重なる回廊のような不思議な風景をレンズに収めます。

最後にはヨーロッパオーク200本を新調したという

貯蔵庫へ。

そこで3種類のワインをテースティング。

オヤジは最後の赤に一目ぼれしてしまいました。

そして

「この話は500円の価値がある」が口癖の

案内人の小野さんが

とても楽しそうに仕事をしている風で

印象に残りました。

 

このSADOYAのワインは、

オヤジが今から30年近く前に

西洋料理店でコックの仕事をしていた時に

良く提供していたワインです。

シャトーブリアン、ミュール、モンシェルヴァン。

「サドヤワイナリ...」の画像検索結果

今も名前もラベルデザインも変わらずに

ありました。

オヤジは何だかそれが嬉しかった。

と、同時に新しいワイン、新しいスタイルのワインも

あって興味深かった。

 

後日、叶屋では

このサドヤ醸造場と直接お取り引きすることを決め、

品物も近日中に入荷の予定です。

皆様にお喜びいただける品であることを

祈っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です