「中西康二」の木版画

投稿日: カテゴリー: こんな事がありました, 見たこと聞いたこと

奈良井宿のお店「藤屋」さんから

今日届きました。

山と林を従えた「しじゅうから」の木版画です。

GWの最終日に初めて訪ねたお店で見つけたものの、

サンプルしかなくて増刷したら送ってほしいと

お願いしてあったもの。

上田市出身で奈良井宿で作品の制作をしていた

故・中西康二さんの遺作です。

今では奥様が作品の販売を奈良井のお店で

手がけられています。

木版の他、切り絵や土人形・土鈴などの作品も

展示してあり、その殆どが非売品(遺作)でしたが、

増刷の利く、絵葉書と版画が販売の対象だったので、

この「しじゅうから」を予約したことを思い出しました。

同時に奥様の、亡きご主人に対する愛情の深さを感じて、

しんみりとした気持ちになったことも思い出しました。

現在お店の床の間に展示してあります。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です