山恵錦田圃

投稿日: カテゴリー: 日本酒だより, 見たこと聞いたこと

南箕輪村で酒米「山田錦」を平成17年から栽培してきた酒米農家「加藤忠秋さん」の

新しい圃場を視察しました。このコメは山田でなくて県の新たな奨励品種「山恵錦」です。

伊那山田錦純米そして純米大吟醸酒を醸している「小野酒造店」から「清都幸大杜氏」

他蔵人三名、そして精米を手掛ける「安藤さん」も一緒でした。

初めて見た「山恵錦」は、短稈ながら米粒は大きく、何だか期待が持てそうです。

仕込みの時期は最後の方みたいですが、今からお酒の出来が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です