秋の一日

投稿日: カテゴリー: 未分類

久し振りにゆっくりとした休日を

過ごすことが出来ました。

秋晴れの爽やかな定休日です。

10月は週末の度に雨が降り、

大きな台風も来たりして散々でした。

今でも復旧に苦労されている方を想うと

気が引ける感じもしましたが、

この日は秋を思う存分楽しみました。

 

手始めに妻と娘と娘の孫二人を連れだって

娘の連れ合いが担当している郷土館に

県宝の土器を観に(上図参照)

「有孔鍔付土器」と呼ばれる縄文時代の土器。

酒造りに使われていたというのが有力ですが、

動物の皮を張って太鼓として使われていたとの

説もあるようです。

他の展示物も含め、興味深いものが沢山ありました。

 

その後は孫一人(長男)と二人、

曾祖父さんの私設美術館「伊那アルプス美術館」に

遊び、そこを発ったあとはラーメン屋で遅い昼食。

そしてこの日のハイライトは、

最初の4人を連れ立って行った「紅葉湖」

紅葉が少し遅れているみたいですが、

多くの方が紅葉見物に訪れていて

それなりに紅葉もきれいで、

観光客気分が味わえました。

 

そんな「秋の一日」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です