叶屋だより

今年の6月

今年の6月は、何だかさびしい。

毎朝インターバル速歩をしている大芝高原のセラピーロードは、

今年も銀竜草(別名:ユウレイダケ)が落ち葉の中から姿を見せ、

冷涼な空気を際立たせてくれているのに、

クマゲラがコンコン木を突き、小鳥たちが賑やかに囀るのに…、

やっぱり12年続けてきた「友部正人ライブat叶屋がコロナ感染防止の為ということで、

中止になったことが大きい。

これまで当たり前にやっていたことが今出来ない…。

これはライブ開催に限った話では無い。

夏のイベントもその殆どが中止を発表されている。

お店の営業が出来ていることが救いだ。

気を確かにもってやっていこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です