こんな事がありました見たこと聞いたこと

甲府からの引っ越しの日

甲府市不老園からの富士山
不老園からの鳳凰三山と南アルプス連邦
不老園からのシャトー酒折ワイナリー

3月1日、定休日を利用してわが家の長男「ノリ」の帰郷の為の引っ越し作業の為、甲府市に妻と出向きました。ポカポカと暖かな早春の日でした。

5年間の大学生活を終えてアパートを引き払ったこの日、転出等の色々な手続きを終えた後、市内にある梅の見所「不老園」の丘の頂上から親子3人で甲府市内を見渡しました。梅の甘やかな香りに包まれながらこの5年間のことがオヤジの胸にも去来しました。ノリ本人も「第2ステージが終わったな…」と感傷的になっている様でしたが、「第3ステージが始まるな」と気持ちを新たにしている風にも見えました。オヤジは「ちったあ逞しくなったかな…」等と思ったりしていました。

今後甲府には卒業式(ささやかなものになるそうです)などで戻る予定がありますが、4月からは5年ぶりに叶屋での生活が始まります。仕事も決まり、新たなステージが待っています。オヤジとすれば、どうかそれがより良いものとなるよう願うばかりです。学生時代には色々な方々にお世話になったようで、本人も「みんないい人たちだった、本当に感謝している」と聞かせてくれました。帰郷してからも是非その「感謝の気持ち」を持ちながら良い人間関係を築いてほしい、と、願うオヤジであります。

みなさま、息子共々これからもよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です