アウトドア三昧

今年もお目見え「銀竜草」と「蝮草」

自然が豊かであることを証明するとも云われる「銀竜草(別名:ユウレイダケ)」が今年もお目見え。オヤジの日課、早朝のインターバル速歩のコース、大芝高原セラピーロードの脇にその幽玄な姿を今年も忘れずに見せてくれています。スケルトン様のじくの上部に竜の頭のような傘(?)が付き、あちこちに群生していてとても神秘的です。

一方、森の木々の間に屹立する蝮草には、2メートル近くまで成長するものも有り、一寸不気味な出で立ちながらシダなどの草花を睥睨する様は何だかかっこいいです。季節が進めば山紫陽花の可愛らしい姿も見られそうです。朝のセラピーロードからオヤジがお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です